福袋

福袋で買った商品を上手に使うコツについて。

福袋を買って中身を見てみると、自分のサイズに合わない洋服や靴などが入っている場合があります。それを見ると福袋を買って損をしてしまったと思っていませんか?そのような場合は、いろいろな工夫をすることで結構解決する場合があります。
例えば私の場合は衣類の入った福袋を購入する時には、サイズの違う友達同士や家族と数人で連れ立って購入することにしています。大きな人の場合はLLサイズとか、小さな人の場合はSサイズとかありますので、もし違うサイズのものが入っていても交換することで買い損をしないで済むからです。
ただし友達や家族が同じようなサイズの場合は、この方法はあてはまりません。そこで合わないサイズや趣味でないものは友達や家族に見せて、もし欲しいとリクエストがあれば、可愛いラッピングをしてプレゼントをしてあげると結構喜ばれます。
それでもダメな場合は、最終手段ですがリサイクルショップに売るか、フリーマーケットで売るかということになります。ところで最近では自分の好みのものがあるかどうかわかるように、中身のわかる福袋も登場しています。
中身がわかれば無駄な買い物もしなくて済みますが、やっぱり中身がわからないでハラハラドキドキしながら買うのが福袋の魅力です。来年も中身のわからない福袋を、ワクワクしながら買うつもりでいます。